イベントレポート 資産運用

第3回「資産運用EXPO」の感想・注目企業を紹介

昨今話題の資産運用は、3年前から展示会も行われています。


幅広く資産運用についての情報収集ができますので、資産運用に興味のある方は参加をすると知見が広がるはずです。


しかし、誰もがこの期間中に参加できるとは限らないのも事実です。


そこで、昨年同様に出展者として参加した私が、資産運用EXPOに行けない方のために「第3回資産運用EXPOの様子」や「注目企業」について紹介をさせていただきます。

こんな方におすすめ

  • 資産運用EXPOの様子を知りたい
  • 資産運用EXPOの注目企業を知りたい

資産運用EXPOとは

資産運用EXPOとは、リードエグジビジョンジャパン主催の、今年で3回目となる資産運用に特化した展示会です。


東京会場は、2020年1月23日(木)~1月25日(土)の期間で開催されています。


会場は大阪にもあり、大阪の資産運用EXPOは2020年9月10日(水)〜9月12日(土)で開催されます。

来場者数

第1回は約12,000人、第2回の昨年は14,000人が来場をしており、今年も同じか、さらに多い来場が見込まれています。


年々資産運用への関心が高まり来場者も増えていくことが予想されています。

来場者の属性

来場者の属性を見ると、個人の資産家・投資家が主です。


一部機関投資家や法人の運用部門の方もいるようです。


個人では経営者や投資家だけでなく、学生や主婦もいるようで、幅広く資産運用に興味を持っている方が参加されています。

出展企業の特徴

主には個人投資家向けの企業が多く、金融系、不動産系をメインに現物資産や家計の見直しブースなどその場で相談できるようなブースも出展されています。

資産運用EXPOの様子第3回資産運用EXPOの様子を紹介させていただきます。


ジャンルとしては、不動産投資が一番多かったです。マンション・アパート経営や、オフィスビル投資、太陽光、土地活用など幅広い分野の企業が出展をしていました。


特に、東南アジアを中心とした海外不動産への投資については、セミナーでも多くの人が興味を持っていたようです。


あまり海外不動産投資についても話を聞く機会もないと思いますので、興味を持たれる方が多かったのだと思います。


また、金融資産についても「株式投資」や「FX」を中心に「アカデミー系」や「ポイント投資」など昨年にはなかった企業も増えていて少しずつ投資の間口が広がってきているのを感じました。

注目の出展企業

JPリターンズ

JPリターンズ はマンション投資の会社でラインナップや仕組みがシンプルでわかりやすいサービスが特徴です。


首都圏の稼働率の良いエリアで中古マンションをメインで取り扱っており、安定した収益が見込める物件が多そうです。


そして、HPデザインなどを見てもわかるのですが、ポップで女性目線のデザインになっており女性が一つのターゲットになっているようです。


また、セミナーも豊富でフォロー体制もしっかりしていそうな雰囲気があり、マンション投資に興味のある方、不動産投資初心者には特におすすめできると感じました。


昨年も出展をしていて、注目企業に挙げたのですが、今年はさらにブースも大きくして力を入れているのがわかりました。

SBIネオモバイル証券

Tポイントで株式投資できるという面白いサービスがSBIネオモバイル証券 です。


実はポイント投資は注目の投資方法で、「楽天ポイント」「dポイント」「LINEポイント」など他にも色々な企業が参入をしている新しい投資の仕組みでもあります。


なかでも多くの方が利用しているTポイントを使って投資を始められるので、投資の間口はグッと広がったといえるでしょう。

投資初心者にとって、現金ではなくてポイントで始められるのは魅力です。また少額で有名企業に投資をできるような仕組みになっている点も良い点です。


今後さらに注目されるサービスになっていくでしょう。

副業アカデミー

株式会社レベクリが行う副業支援で、主には投資系の副業について学べるサービスです。


一つの仕事で生きていけるとは限らない、これからの時代に合ったブースだと感じました。


あくまでも知識をつけるのが目的で実際には自分自身で動き出す必要があるのですが、何か副業を始めたいけど、何から始めればいいのかわからない。


または、投資を副業にしたいという方には一歩を踏み出させてくれるサービスでしょう。


無料セミナーも頻繁に行われていてお試しには最適です。

パートナーズファンディング

パートナーズファンディングは、不動産運用のクラウドファンディングで、一口1万円の少額から不動産投資ができるサービスです。

HPより引用

パートナーズクラウドファンディングとは、不動産特定共同事業法の電子取引認可に基づき、WEBサイト上で不動産投資が行える仕組みです。

投資家の皆様から資金を集め、その資金を元に不動産を取得・運用し(賃借や売却等)得られた利益の一部を、皆様に配当として還元いたします。


登場したてのサービスでまだ第一回の募集中という段階ですが、第一回は2020年1月25日時点で、募集金額1,666万円に対して応募金額4,115万円に達するなど人気のサービスとなっています。


スマホ一つで手軽に投資できる手軽さも魅力で、不動産投資のハードルを下げてくれるサービスだと感じました。

まとめ

第3回資産運用エキスポについて「資産運用EXPOの様子」や「注目企業」について紹介をさせていただきました。


今はまだまだ既存の投資家向けの展示会という側面が強いですが、少しずつ投資初心者にとってもおすすめできるサービスが登場してきています。


資産運用は今後さらに注目をされることになると思いますので、興味がある方は学びの機会として「資産運用EXPO」を利用していただければと思います。


本日は以上です。

ありがとうございました。

おすすめ記事

1

スニーカーは「デザイン」重視で購入する方が多いと思います。しかし、良いなと思って購入をしても、履いてみると「重い」「硬い」など歩きづらいと感じた経験はないでしょうか。 私はそんな経験から「デザイン」も ...

2

最近、農業体験が流行しています。なかでも都市部にいながら手軽に農業を体験できる「シェア畑」は、「農業に興味がある」けど本格的にやるほどではないという方や、そこまで時間が割けない方、また無農薬野菜などオ ...

3

20代のうちは「ある程度リスクを取って投資をした方がいい」と言う話をよく聞きます。しかし、リスクをとると言っても「ギャンブルはしたくないし」、「具体的にどうしたらいいかわからない」と言う方も多いのでは ...

4

金融庁が厳選した商品を購入することで比較的安全に運用できるつみたてNISA。ただし、厳選されているとはいえ160本近くの商品数があり、投資初心者の方はどの銘柄を選んだらいいかわからないという方も多いと ...

5

たびたびSDGsとESG投資をテーマに記事を書いていますが、いまだにSDGsは浸透していないと感じます。 最近はバッチをつけている人を見かけたりニュースになっていたりするので、少しずつは増えてきている ...

-イベントレポート, 資産運用
-,

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2020 All Rights Reserved.