ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの比較【おすすめは3社】

2019年12月29日

お手軽に投資ができることで話題のロボアドバイザー。


ロボアドバイザーに任せて積立で投資を行えるものですが、ここ最近商品も多く登場しました。


ロボアドバイザーを検討している方には「どれが一番いいのか」「どれが自分に合っているのか」を知りたいという方もいると思います。


結論から言うと「おすすめのロボアドバイザーは以下の3つだけ」です。

おすすめの3社はこちら

  • ワンコイン投資" rel="noopener noreferrer" data-wplink-url-error="true">LINEスマート投資(ワンコイン投資)
  • WealthNavi" rel="noopener noreferrer" data-wplink-url-error="true">WealthNavi(ウェルスナビ)
  • THEO" rel="noopener noreferrer" data-wplink-url-error="true">THEO

迷ったらこれのどこかを選べば間違い無いと言う状況ですが、微妙に特徴が違います。


そこで本記事では「おすすめ3社の特徴比較」「どういった方に向いているか」を解説させていただきます。

本記事のポイント

  • ロボアドバイザーとは何かがわかる
  • おすすめロボアドバイザーの比較ができる
  • どのロボアドバイザーが自分に向いているかがわかる

ロボアドバイザーとは

まずは簡単にロボアドバイザーとは何かを説明させていただきます。


ロボアドバイザーとは、インターネット上で自身のタイプに応じた投資方法をアドバイスしてくれて、さらに購入を自動的に行なってくれるサービスです(アドバイスのみの場合もありますが、ここでは一任できるサービスを対象に解説します)。


購入を自動的に行うと聞くと少し怖いかもしれませんが、世界でも認められているアルゴリズムを駆使して、できるだけ低リスクで、ある程度のリターンが見込める運用をしてくれるように設計されているので、知識がない人が運用するよりもはるかにリスクは少ないと言えます。


また、投資先はほとんどの場合が海外ETFというものですので、分散投資の効果も期待できる投資商品です。


詳しいメリットやデメリットはこちら

あわせて読みたい
ロボアドバイザー投資の始め方【すぐに始められます】

投資を始めてみようかな。 でもなかなか踏み出せない。 そんな方は多いのではないかと思います。投資を始められない方には様々な理由があると思いますが、一番は「リスクを取りたくない」その次に、「投資をしてい ...

続きを見る

おすすめの3社を比較

では具体的におすすめの3社を比較てし、それぞれどんな方に向いているかを解説いたします。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)

皆さんも使っているLINEが提供するロボアドバイザーです。


運用は伸びている業界に手軽に投資ができる「テーマ投資」を日本で初めて実施した「FOLIO」が行なっています。


LINEスマート投資でもその「テーマ投資」と少額から始められる「ワンコイン投資」のいずれかを選択することができます。


費用を抑えて、まずは始めてみようという方には週500円から始めることができる「ワンコイン投資」がおすすめです。


LINEのワンコイン投資は、とにかくすぐに始めたいという方には、日頃利用しているLINEを通じて(費用はLINE Payから引き落とし)取引ができるので、身近でもありおすすめの商品です。


また、最近は目標設定機能も始まり、自身で設定した目標に向けてのシミュレーションなどを初めに確認をして開始できるので、初心者にはありがたい機能です。


まだ新しい商品ですが、比較的安定性の高い債券も多く組み込まれていますので、今後の運用成績にも期待ができます。

運用成績(2019.11時点) -(公開情報なし)
手数料 ・1.10%(税込)※預かり資産3,000万円まで
・0.55%(税込)※預かり資産3,000万円超 
※2020年4月30日までは無料
最低投資金額 週500円から
取り扱う商品 海外ETF
主な機能 目標設定機能、自動リバランス、毎週積立、LINE Pay連携

おすすめポイント

  1. 週500円からの少額投資が可能
  2. LINE Payを使って引き落とし
  3. 目標設定機能があり目的に応じた運用が可能


LINEワンコイン投資のWEBサイト


あわせて読みたい
【LINEスマート投資】ワンコイン投資を実際に使ってみた感想

投資初心者でも簡単に始められる資産運用として注目されているLINEスマート投資の 「ワンコイン投資 」。 本記事では実際に使ってみた感想を実績も交えてご紹介させていただきます。 今回は実際に使ってみた ...

続きを見る

 

WealthNavi(ウェルスナビ)

ロボアドバイザーの中で運用者数が一番(モーニングスター社調べ 2019.6月時点)なのがWealthNavi(ウェルスナビ)です。


独自の税金自動最適化機能キャンペーン・セミナーが豊富で投資をする以外にも多くの恩恵があるサービスが特徴です。


運用はまず6つの質問に回答をすることで、リスク許容度1〜5もどれかが選択され(自身で調整も可能です)、そのシミュレーションをもとに運用することができます。


最低投資金額が10万円以上から、手数料は年1.1%(割引あり)となりますので、他のロボアドバイザーに比べて初期投資費用がかかりますが、月々は1万円から積立が可能です。

運用成績(2019.11時点) リスク許容度1:+12.1%、リスク許容度5:+25.3%(円建て)
手数料

・1.10%(税込)※預かり資産3,000万円まで
・0.55%(税込)※預かり資産3,000万円超 
※「長期割」あり。継続期間と運用金額に応じて手数料を最大0.90%(年率)まで割引 

最低投資金額 10万円から
取り扱う商品 海外ETF
主な機能 目標金額とリスク許容度設定、自動リバランス、自動積立、自動税金最適化

おすすめポイント

  1. 預かり資産や運用者数がNo.1
  2. サポート機能が豊富
  3. リスク許容度が選べる

WealthNaviのWEBサイト


THEO(テオ)

AI搭載型のロボアドバイザーで、世界中の情報を分析してリスクを防ぐ運用をしてくれるのが特徴です。


取り扱いのETFが最大30種以上と幅広い分散投資が可能となっています。


ウェルスナビと同様初めに質問に答えて、その内容に応じて「グロース(株式中心)」「インカム(債券中心)」「インフレヘッジ(実物資産中心)」の3パターンが231通りの中から選択されて、ポートフォリオに配分されます。


また、運用方法もその他ロボアドバイザー同様のアルゴリズムに加え、スマートベータという理論も組み入れるなど世界でも信頼されている手法が利用されています。


最低投資金額は1万円から、手数料は年1.1%(運用金額に応じて割引あり)です。
※2020年4月7日より10万円に変更になります。

追加の手数料なし、出金の申込みは365日24時間いつでも可能と、少額からでも取り組みやすいサービスです。

運用成績(2019.11時点) リスク低:+9%〜12%、リスク中:+12%〜16%、リスク高:+16%〜19%
手数料 ・1.10%(税込)※預かり資産3,000万円まで
・0.55%(税込)※預かり資産3,000万円超
最低投資金額 1万円から(2020年4月7日より10万円に変更)
取り扱う商品 海外ETF
主な機能 AIアシスト、自動リバランス、自動積立、Tax Optimizer

おすすめポイント

  1. 幅広い分散投資が可能
  2. スマホ一つで運用が可能
  3. 初期費用1万円から始められる

THEOのWEBサイト


まとめ

上記のようにどれも基本的な手軽さやコストは同じですが、細かい運用方針や付帯サービスが異なってきます。

どういった方に向いているかを簡単にまとめると以下のとおりです。

ロボアドバイザーはこんな方におすすめ

  • LINEワンコイン投資は投資未経験で、少額で手軽に始めたい方向け
  • ウェルスナビは投資経験があり、ある程度リターンも求めたい方向け
  • THEOは投資経験にかかわらず、初期費用と運用内容のバランスを求める方向け

ロボアドバイザー投資を始める際は上記のいずれかから「サイトを見た感覚」や「運用の方針が自身にあったもの」を選んでいただければ間違いはないと思います。


いずれにしても長期的な資産形成には早くから始めることがとても重要ですので、まだ何もしていないという方はぜひお手軽なロボアドバイザーから始めていただければと思います。



本日は以上です。 ありがとうございました。

おすすめ記事

1

スニーカーは「デザイン」重視で購入する方が多いと思います。しかし、良いなと思って購入をしても、履いてみると「重い」「硬い」など歩きづらいと感じた経験はないでしょうか。 私はそんな経験から「デザイン」も ...

2

最近、農業体験が流行しています。なかでも都市部にいながら手軽に農業を体験できる「シェア畑」は、「農業に興味がある」けど本格的にやるほどではないという方や、そこまで時間が割けない方、また無農薬野菜などオ ...

3

20代のうちは「ある程度リスクを取って投資をした方がいい」と言う話をよく聞きます。しかし、リスクをとると言っても「ギャンブルはしたくないし」、「具体的にどうしたらいいかわからない」と言う方も多いのでは ...

4

金融庁が厳選した商品を購入することで比較的安全に運用できるつみたてNISA。ただし、厳選されているとはいえ160本近くの商品数があり、投資初心者の方はどの銘柄を選んだらいいかわからないという方も多いと ...

5

たびたびSDGsとESG投資をテーマに記事を書いていますが、いまだにSDGsは浸透していないと感じます。 最近はバッチをつけている人を見かけたりニュースになっていたりするので、少しずつは増えてきている ...

-ロボアドバイザー
-, ,

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2020 All Rights Reserved.