メディアづくり 広告

トリプルメディアの関係性とオウンドメディア活用について【参考事例有り】

f:id:USURA:20190401120152j:plain

私は自社でのWEBメディア立ち上げを目指しています。いわゆる「オウンドメディア」です。

 
こちらを企業のWEBマーケティングに活用をするために、他のメディア戦略との関係性、成功事例を調査しましたので、同様にオウンドメディアについて調査されている方の参考になるように記事にいたします。
 
 
 
 

トリプルメディアについて

f:id:USURA:20190401120143j:plain

トリプルメディアとは、「オウンドメディア」の他、「ペイドメディア」、「アーンドメディア」の3つのメディアの総称です。WEBマーケティングでは、まず、これらのメディア特性を理解しておく必要があります。また、オウンドメディアは、それぞれの役割を理解して明確な目標設定の下、制作をする必要があります。

 

ペイドメディア

費用を支払い広告配信を行うことです。配信先などは基本的に媒体に依存するためこちらで指定をすることはできませんが、既に集客力を持った媒体に配信することで、短期的にではありますが、広く認知をしてもらえるという効果を得られることが特長です。
 
 

アーンドメディア

SNSなどを活用して拡散をさせる方法です。中長期的にユーザーをファン化させることを目的としています。ユーザー個人の意思で拡散をされていくため口コミと同様の効果を得ることができる一方で、企業側でのコントロールができないために意図しない情報が拡散されて「炎上」というリスクも内在します。
 
ただし、ユーザーとのコミュニケーションを強化することでリピート購入などにつなげることができますので、リスクマネジメントをしながらでも運用をしていくメリットはあります。
 
 

オウンドメディア

今回立ち上げを目指すのはこのメディアです。自社所有の媒体で、「ペイドメディア」「アーンドメディア」の受け皿として、また情報を補足するツールとして利用します。
 
また、コンテンツマーケティングの重要性も謳われており、ただメディアを立ち上げればいいというわけではなく、ユーザーにとって優良なコンテンツ(記事)を継続的に提供して、価値を伝えていくことが重要です。
 
 
詳しくはこちらもご覧ください↓ 
 
 

おすすめ参考事例

f:id:USURA:20190401120156j:plain

私がベンチマークしている質の高いオウンドメディアをいくつか挙げておきます。

 

サイボウズ式

cybozushiki.cybozu.co.jp

 
 
「チームワーク溢れる社会を創る」というコンセプトの元、企業向けのグループウェアや業務システムを作る「サイボウズ株式会社」が運営するサイトです。
 
サイボウズとはどんな会社なのかという「ブランディング」、チーム作りに関する「お役たち記事」から「自社サービス」への誘導、「リクルーティング」まで幅広く、カバーをしており、デザイン性にも優れたサイトです。コンテンツ数も豊富で魅力的なサイトに仕上がっています。
 
 
それもそのはず、社内に「サイボウズ式」の編集部をもっており、多くのフリーランス(ライター・イラストレーター・ブロガー・写真家)も抱えています。「SNS」や「自社サイト」との連携もうまくされており、「オウンドメディア」に対する力の入れ方はとても参考になります。
 
 
 

経営ハッカー

keiei.freee.co.jp

 
 
こちらは、「freee株式会社」が運営する「オウンドメディア」です。
経営ハッカーは、ビジネスを立ち上げ、日々運営し、事業継続に奮闘する多忙な経営者・個人事業主に役立つ情報提供をします。テーマは、「会計、経理、人事労務、税務、確定申告、給与計算、起業、会社設立」など。
※経営ハッカーより引用
と記載されている通り、「ターゲット」と「テーマ」を明確にしたメディアです。広く読んでもらう記事ではないですが、課題を抱えたユーザーにはしっかりと届き、役立つコンテンツになっておりますので、上手く自社のターゲットとの親和性を出せています。ビジネスマッチングにも使えているため、顧客満足度の向上にも貢献していそうです。
 
 

itot

 
「株式会社ココロマチ」が運営する「地域密着型のエリアガイド」です。「レポート記事」・「インタビュー記事」という形でエリアの魅力を伝える記事を作成し、コンテンツをストックしています。
 
各コンテンツがそのエリアの不動産物件の告知にも使われており、うまくメディアのマネタイズができている事例です。各コンテンツは、数が多く深く取材されており、質の高い記事としてユーザーにも提供されているので、「街の情報サイト」も価値の高いサイトになっています。
 
 

コカ・コーラジャーニー

www.cocacola.co.jp

 
 
「日本コカ・コーラ株式会社」の運営する「オウンドメディア」です。自社商品のみでなく、関連する話題をストーリーとして記事にして配信しています。最近では、
上記のように話題性のある動画を配信してYouTubeの公式とも連動させています。コカ・コーラの製品自体は有名ですので、さらなるファン化を目指した「ブランディング」という使い方が見てとれます。
 
 
 

まとめ

企業にとって重要な「トリプルメディア」の特性を知り、成功事例のように、有効な手段で「オウンドメディア」を運営していくことを記事にしました。
 
私もオウンドメディアの立ち上げに向けてベンチマーサイトを意識しながら、効果的なメディアづくりを心掛けていきます。
 
WEBマーケティングについてはこちらもご覧ください↓
 
本日は以上です。
ありがとうございました。

おすすめ記事

1

スニーカーは「デザイン」重視で購入する方が多いと思います。しかし、良いなと思って購入をしても、履いてみると「重い」「硬い」など歩きづらいと感じた経験はないでしょうか。 私はそんな経験から「デザイン」も ...

2

投資初心者でも簡単に始められる資産運用として注目されているLINEスマート投資の 「ワンコイン投資 」。本記事では実際に使ってみた感想を実績も交えてご紹介させていただきます。今回は実際に使ってみた感想 ...

3

金融庁が厳選した商品を購入することで比較的安全に運用できるつみたてNISA。ただし、厳選されているとはいえ160本近くの商品数があり、投資初心者の方はどの銘柄を選んだらいいかわからないという方も多いと ...

4

ここ数年かなり販売が伸びているという「外貨建て保険」。皆さんも銀行や保険会社などでおすすめをされたことがあるのではないでしょうか。利率がよく、外貨に分散投資ができて、なおかつ保険の機能もついていると言 ...

5

お手軽に投資ができることで話題のロボアドバイザー。ロボアドバイザーに任せて積立で投資を行えるものですが、ここ最近商品も多く登場しました。ロボアドバイザーを検討している方には「どれが一番いいのか」「どれ ...

-メディアづくり, 広告

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2020 All Rights Reserved.