農業体験

シェア畑で農業体験を始めよう【始め方・メリットを紹介】

最近、農業体験が流行しています。


なかでも都市部にいながら手軽に農業を体験できる「シェア畑」は、「農業に興味がある」けど本格的にやるほどではないという方や、そこまで時間が割けない方、また無農薬野菜などオーガニック志向な方を中心に人気になっています。


私も兼ねてから農業に興味がありましたので、シェア畑を始めることにしました。


そこで本記事では体験してわかった「シェア畑のおすすめポイント」を解説いたします。

こんな方におすすめ

  • 農業に興味がある方
  • 新しい趣味を持ちたいという方
  • オーガニックに興味がある方

シェア畑とは

シェア畑とは何なのかについてはこちらのサイトで詳しく説明されていますので、こちらをご覧ください。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】


簡単に説明すると、以下3つが大きなポイントとなります。

手ぶらでOK

最初のポイントは手ぶらで畑に行ってそのまま作業をすることができるという点です。


道具や装備を準備をして農業をするとなると、時間と労力がかかって畑に行くのが億劫うになります。


しかし、シェア畑は道具などが全て常備されているので気軽に畑に向かうことができるのです。

無農薬、有機野菜を育てられる

無農薬で野菜を育てるので、採れたて野菜をその場で食べられる程です。


新鮮で安心な野菜を育てられるのは嬉しいポイントです。


また肥料も化学肥料ではなく有機肥料を使用しているので、旨味の野菜を育てることができます。

サポート付きで農業体験

農園にはベテランアドバイザーが所属しているので、農業をしたことがないという方でも安心して始めることができます。


講習会も充実しているので初心者にはもってこいです。


また、週に一回通うことが推奨されていますが、通えない場合もサポートをしてもらうことができるのも嬉しいポイントです。

シェア畑の始め方

シェア畑の初め方を解説させていただきます。

WEBで説明会予約

まずはこちら↓
全国70農園展開中!【シェア畑】
でたくさんの農園の中から希望の農園に登録をして、オンライン説明会の予約をしました。


無料オンライン説明会

メールでオンライン説明会の案内と資料を送ってもらい、後日30分ほどのオンライン説明会を受けました。


zoomを利用して、資料を使い畑の概要と料金などを説明いただきました。

特に顔出しの必要もなく、接続して話を聞くだけで良かったので説明会だけなら気軽に受けることができるのが良かったです。


見学予約

オンライン説明会の後、担当者から電話をもらい、実際に農園を見る予約をとりました。


オンライン説明会の結果、あんまりだなと思ったらここで断ることができます。

農園見学

次に農園を見学します。実際に希望の農園に行って空き区画を紹介していただきます。


大きさは変わりませんが、入口や道具置き場に近い方が人気とのことで、一応空き状況により選ばせてもらえるようです。※私の場合なので必須ではないかもしれません。


また、簡単に設備や道具の説明もしていただきました。

申込み

見学をして問題がなければ、区画を決めてその場で申し込みを行います。


その場では印鑑などは必要なくサインだけでOKです。料金は後日口座振替で支払いとなります。


また、初回講習など、今後の進め方についても詳しく説明をしていただきました。

おまけ

ちなみに、申し込みの帰りに農園で作った白ナスとトマトをその場で収穫させてもらいました。


家に帰って食べましたが、どちらも甘くて美味しかったです。


また、季節ごとにイベントをしていて、そこで配る野菜を空き区画で育てているそうなのですが、今年はコロナの影響でイベントがなくなってしまったとのこと。


今後開催できるようになったら参加してみたいですね。

感想

契約まではこんな流れでとてもスムーズに進みました。


事務局の方、アドバイザーさんらがとてもいい方で、サポートにかなり力を入れているのを感じました。


農業初心者で不安な部分も多かったので、契約や今後の進め方について詳しく説明いただけたのは心強かったです。


シェア畑を始めるメリット

体験者として感じたシェア畑を始めるメリットを紹介します。

新鮮野菜を自分で育てて食べられる

やはり新鮮な野菜を自分で育てて、自分で食べられる。昔ながらの自給自足体験をできるのが一番のメリットです。


都市部に住んでいるとなかなか体験することができないですし、育てる野菜は「無農薬」「有機」の野菜ということでオーガニックに興味がある方にもおすすめです。

食育に活用できる

大人はもちろんですが、最近は子供が土に触れる、何か育てる、作る、さらに作ったものを食べる。などの体験をすることが少なくなっています。


特に都市部ではその傾向は高いはずです。そこでシェア畑を利用すると、ほとんど手間なく、子供にものづくりを体験させることができる。


実際私の通うシェア畑も家族の方がとても多く、食育にも使えるとして活用している方が多いそうです。

多くの場所にあるためアクセスがラク

シェア畑を始める際に気になったのが通い続けられるかな?という点でした。


でも最近は実は多くの場所がシェア畑として活用されています。


私の選んだシェア畑は、東京都内で31箇所(2020年8月時点)、人気の駅近くにもたくさんあるので定期的に通うことができそうだと思ったのが選んだ理由の一つでもあります。

まとめ

ということで農業体験におすすめのシェア畑について解説をしてきました。


農業に興味のある方、何か趣味を持ちたい方、オーガニックに興味がある方には是非体験していただきたいです。


本日は以上です。
ありがとうございました。

おすすめ記事

1

スニーカーは「デザイン」重視で購入する方が多いと思います。しかし、良いなと思って購入をしても、履いてみると「重い」「硬い」など歩きづらいと感じた経験はないでしょうか。 私はそんな経験から「デザイン」も ...

2

最近、農業体験が流行しています。なかでも都市部にいながら手軽に農業を体験できる「シェア畑」は、「農業に興味がある」けど本格的にやるほどではないという方や、そこまで時間が割けない方、また無農薬野菜などオ ...

3

20代のうちは「ある程度リスクを取って投資をした方がいい」と言う話をよく聞きます。しかし、リスクをとると言っても「ギャンブルはしたくないし」、「具体的にどうしたらいいかわからない」と言う方も多いのでは ...

4

金融庁が厳選した商品を購入することで比較的安全に運用できるつみたてNISA。ただし、厳選されているとはいえ160本近くの商品数があり、投資初心者の方はどの銘柄を選んだらいいかわからないという方も多いと ...

5

たびたびSDGsとESG投資をテーマに記事を書いていますが、いまだにSDGsは浸透していないと感じます。 最近はバッチをつけている人を見かけたりニュースになっていたりするので、少しずつは増えてきている ...

-農業体験
-,

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2020 All Rights Reserved.