不動産について

【物件探しの味方!】3Dデジタルオープンルーム「みなトク」がおすすめの理由

投稿日:2019年3月6日 更新日:

「マイホーム」や「投資用物件」をお探しの皆さん、不動産の物件を探すには「実際に行って見なければいけない」と考えていませんか?

もちろん実際に足を運ぶことは大切なのですが、気になる物件があるからと言って、毎回足を運ぶのは少し面倒ですよね。

特に物件探しの初期は、いろんな物件を詳しく見てみたいものですが、一般的なサイトでは、間取りと写真がいくつか載っているくらいです。

これでは実際にどのような物件なのかがよくわからず、結局、良い物件を逃してしまったり、逆に、無駄な見学をしてしまうという非効率が起きてしまします。

今回は、そんな悩みを解決できる強い味方、3Dデジタルオープンルーム【みなトク】 について記事にします。

と言っても「3Dデジタルオープンルームって何?」という感じですよね。そのあたりも詳しく解説させていただきます。

この記事は以下に当てはまる方におすすめです。
①時間がないので物件探しを効率的に進めたい
②手軽に「空き家」・「売却」の相談をしたい
③いち早く物件情報を知りたい

「みなトク」を利用するメリット

f:id:USURA:20190306084848j:plain

まずはポータルサイトを利用するメリットを3つのポイントで解説をしていきます。

①実際に行かなくても物件の詳しい様子がわかる

「百聞は一見にしかず」ということで、まずはこのサイトの一番のウリ「3Dデジタルオープンルーム」をご覧ください。
3D内見動画サンプル

「不動産の購入を考えているけど仕事が忙しくて時間が取れない」「遠くに住んでいるから簡単には物件を見に行けない」という方は多いと思います。そんな方におすすめできるのが、「3Dデジタルオープンルーム」です。

簡単に言うとサイト上で物件の中を360度の視点で見ることができるというものです。通常の物件写真では伝わらない、「細かな情報」や「空間のイメージ」などを3Dで表現することで「分かりやすい情報」として提供しています。

それも、単純に各部屋を3Dで見るというわけではなく、入り口から廊下、各居室、キッチン、お手洗い、バルコニーまでを、実際に歩いて進む感覚で確認することができます。

これは非常に画期的で、実際に内見をしているのとほぼ同等の効果を家に居ながらにして得ることができるのです。

②「AIチャットボット」で24時間いつでも相談

「不動産の売却を検討中の方」「空き家について悩みがある方」「不動産の相続で悩んでいる方」を対象とした、AI相談窓口です。「3Dデジタルオープンルーム」に続きこちらも面白い機能です。実際のやり取りは下記のイメージです。

f:id:USURA:20190306084800j:plain

f:id:USURA:20190306084755j:plain

ワラビー君の質問に答えていくことで悩みを洗い出していき、最終的に適切な提携企業に自動的につないでくれます。

つないでくれるといっても情報をそのまま送るというわけではなく「あくまでマッチング」ですので、いくつか抽出された提携企業から自身にあった会社を選び、その後は各々でやり取りをすることになります。

③会員登録でいち早く・手軽に物件情報を得られる

「物件を具体的に探し始めている方」は、さらに会員登録(無料)をすることで、ポータルサイトに掲載される前の新鮮な情報を手に入れることができるようになります。

f:id:USURA:20190306084818p:plain

事前に登録をした条件を基に【みなトク】 が独自で不動産会社をマッチングしてくれますので、自分から探しに行く手間がいりません。

また、個人情報を不動産会社に伝えることもなく【みなトク】 経由で情報が来るので安心感もあります。物件探しをしている方にとっては強い味方になりますし、何より無料」ですので、試しに登録をしてるのをおすすめします。

「みなトク」のデメリット

f:id:USURA:20190306084852j:plain

ここまでメリットを書いてきましたが、新しい会社ということもありデメリットももちろんあります。ここで、実際に利用してわかったデメリットを記載しておきます。

①掲載物件数が少ない

【みなトク】 の閲覧可能件数は1,051件(プレミアム会員で1,061件)です。例えば、大手ポータルサイト「suumo」は関東の新築・中古マンションだけで52,551件の掲載があります。不動産投資の大手サイト「楽待」では全国で58,930件が収益物件として掲載されています。(※全て2019年3月現在の情報です)
下記の検索画面を見ても首都圏を中心にしか取り扱いがありませんので、現状では首都圏(特に東京・神奈川)で物件を探している方向けのサービスと言えます。

f:id:USURA:20190306084823p:plain

ただし、新しい会社ですし、これから件数も増えていくとは思いますので、件数増加を期待して経過を追っていきたいと思います。

②会員と非会員の差があまりない

下記の表のとおり、「できること」と「できないこと」の差は一応あるのですが、例えば、閲覧可能物件数が「10件」しか違わないというのはあまり魅力的ではないですよね。その他もよく見ると「会員登録をするほどかな?」とも思ってしまいます。

f:id:USURA:20190306084813p:plain

とはいえ、「マッチング機能」「情報提供」がもらえるという点があるので、物件を具体的に探している方であれば会員登録をするのがおすすめです。

何度も言いますが「無料」ですしね。

まとめ

上述の通り3Dデジタルオープンルーム【みなトク】 について記事にしてきました。

新しいサービスということもあり、まだまだ不足している部分もあるのですが、何より「時間を有効活用して情報を収集できる」画期的なシステムですので、是非有効利用をしていただけると幸いです。

これからは「5G」という新しい通信システムが始まることもあり、より効率的に情報収集をすることが可能になります。

皆様もその波に乗り遅れないように今のうちからこういったサービスを取り入れていっていただきたいと考えています。

本日は以上です。
ありがとうございました。

-不動産について

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2019 All Rights Reserved.