ビジネス論 広告

【写真好き必見】CP+2019のおすすめポイント

投稿日:

f:id:USURA:20190302122710j:plain

CP+(シーピープラス)2019に参加をしてきました。写真好きなら参加をしておくべきイベントの一つです。

 
私自身は写真を撮るわけではないでのすが、仕事上で「カメラマンの方と関わることが多い」のと、「新しいコンテンツを作りたい」ので気になる製品を見るために参加をしてきました。
 
そこで今回は、CP+を知らない方に「イベントの紹介」と「行って分かったこと」を共有させていただきます。
 
 
 
 

CP+(シーピープラス)とは

“スマホで十分”な方から、プロフォトグラファーまで。
シーピープラスは“写真のある生活”を送るすべてのかたが、カメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベントです。目玉の製品展示をはじめとして、ためになるセミナーや楽しいイベント、参加型写真展や写真集販売、中古カメラやフォトアクセサリーの販売など、パシフィコ横浜と大さん橋ホールの2会場で、もりだくさんの4日間です。

CP+(シーピープラス)HPより

 

 
というコンセプトで下記期間で開催されているイベントです。事前登録をしておくと無料で参加できますので、気になる方は是非来場されるといいかと思います。
 
 
 

開催概要

会期:2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)・3日(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
 
 
 
 

展示会の様子

f:id:USURA:20190302122640j:plain

パシフィコ横浜で行われている製品の展示会については、初めて行ったので驚いたのですが、その企業の「推したい製品を持ったキレイなモデル」に「オジサン写真家」が群がって写真を撮っていました。こうやって告知をするのかという印象でした。

 
 

f:id:USURA:20190302122646j:plain

こんな感じも。。動物園?
 
 
 

面白い製品

f:id:USURA:20190302123228j:plain

 

そして面白い製品はこちら。「RICOH THETA」です。

 
 
 
高解像度・高性能の「THETA V」手軽に楽しめる「THETA SC」の2種類があります。
 
ワンタッチで360度写真が撮れるというものでして、静止画も動画も撮影することができます。アプリをダウンロードしておくとリモート撮影もできますし、スマホですぐに確認もできます。
 
編集もできますのでオリジナルの映像を作成することもできて、個人で楽しむだけでなく、SNSでも人気間違いなしでしょう。
 
個人で手軽に360度撮影ができるのも面白いのですが、アプリでみるだけでなく、VRとしても使えるなど使い方の幅が広そうです。
 
 
 
私のいる不動産業界でも、こういったものが徐々に広がっているのですが、より安く手軽に広告物にも利用されていくのではないかと考えています。最近は不動産の広告もWEBに移行していますので、うまくコンテンツ化できればいい商品を作ることができそうです。
 
 
 

写真の展示・販売

大さん橋ホールで行われていたのが、写真家さんの展示と販売です。こちらは個人的にもどういったカメラマンさんがいるのか気になったので見学に行きました。印象としては、人物写真と風景写真が半々くらいの展示でした。
 
風景は国内のものがほとんどでしょうか。かなり多くの写真家さんが展示をされていて、写真集の販売も多くされていました。
 
 
個人的に風景写真で色彩豊かなものが好きですので、何人かはチェックをさせていただきました。最近はすぐにSNSでフォローできるので、見る方にも出す方にもありがたいですね。
 
 

まとめ

f:id:USURA:20190302122703j:plain

ということで今回は、アジア最大級の写真展「CP+(シーピープラス)」に参加した感想をレポートしました。

 
写真の世界は表現の素晴らしさを楽しむのもありますが、技術の進化により新しい撮影手法がどんどん出てくる面白い世界です。
 
イベントは3月3日(日)まで開催していますし、有名写真家の講演もありますので、気になっている方は是非参加していただくといいと思います。
 
 
 
本日は以上です。
ありがとうございました。

 

-ビジネス論, 広告

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2019 All Rights Reserved.