ロボアドバイザー

【LINEスマート投資】ワンコイン投資を実際に使ってみた感想

2019年12月14日

投資初心者でも簡単に始められる資産運用として注目されているLINEスマート投資の 「ワンコイン投資 」。


本記事では実際に使ってみた感想を実績も交えてご紹介させていただきます。


今回は実際に使ってみた感想を実績も交えてご報告しますので、これから始めたいと言う方には是非参考にしていただければと考えています。

結論から言うと、手軽にも関わらず「利益が出ています!」

運用方法をご報告

では始めた時期から順番にご紹介します。

ワンコイン投資を始めた時期

2019年8月よりスタートして現在約5ヶ月が経過をしました。

この間の推移は画像の通りです。9月に週ごとの引落としに変更になっています。

ワンコイン投資の実績

2020.1月時点の実績はこんな感じです。


私は毎週2,500円のコースですので、月々10,000円〜12,500円を積み立てています。


今のところ4%以上の運用利益が出ています。

目標設定の機能もあり

最近できた目標設定という機能も試してみました。


私はひとまず100万円を目指すという目標設定をしました。


初心者でも目標を持って進められるように、毎週スタンプが押されるようになっています。

シミュレーションではただ貯めた場合だと7年以上かかりますが、5年もかからず到達する可能性があると示されています。


あくまでもシミュレーションですが、2年も早く目標に到達したとするととても凄いことですよね。これが投資の魅力です。

ワンコイン投資のポートフォリオ

ロボアドバイザーでは自動的に組まれるポートフォリオですが、ワンコイン投資では上記の形になっています。


米国ETFで運用をされており、外貨へのリスク分散効果があります。


逆に為替のリスクがあることは覚えておきましょう。


内容を見ると、債券が50%以上ということで、比較的安定的な運用を目指していることがわかります。


ただし、こちらも逆にいうと高リターンを目指していないという点に注意が必要です。


他のロボアドバイザーと比較すると少しリターンは少なくなるかもしれないという印象です。



購入に関しては、ロボアドバイザーがアルゴリズムをもとに自動的に購入をしてくれるため、自分では何も選択をしていません。


この手軽さは魅力ですね。

手数料は?

手数料はLINEスマート投資(ワンコイン投資)の最大のネックですが、運用金額の1%(年率)です。また月100円に満たない場合には100円が適応となります。


ただし、現在は手数料無料キャンペーン中で2020年4月末までは手数料がかかりません


ですので今は始めるにはとても良いタイミングですし、例えば、この期間中には大きな費用をかけて運用してもいいかもしれません。

感想

では5ヶ月間使ってみた感想を良い点と悪い点に分けて紹介します。

ワンコイン投資の良い点

まず良い点ですが、LINEスマート投資のワンコイン投資 の一番の魅力は、少額から取り組めるため、気軽にスタートできる点です。


他の商品だと10万円以上からなどと決まっている場合もありますのでこの点は良い点です。


また、アルゴリズムを活用した自動購入も良い点です。特に投資の知識がない初心者だとまず購入方法から勉強をしないといけないので、実際に購入するまで時間がかかってしまうこともあります。


こういった投資は早く始めるだけ効果が上がるので変に時間をかけてしまうくらいならおまかせで始めた方が良いと思います。


さらに、運用にあたって時間を取られないという点もあります。


投資先の選択から購入まで全てが自動ですので忙しくても運用に時間を取られることはありません。


そして海外ETFへの分散投資ができる点も良い点です。この点は国内で株式を運用している人などにもメリットがあります。


日本経済が悪化した場合でも海外に資産を持っておくことで損を軽減できますし、右肩上がりで伸びている世界経済(米国)へ投資できるというのも良いです。




最後は毎週投資によるリスクの平準化です。


これから始めるにあたってできるだけリスクが少ない方法で運用されるのは良い点ですね。

おすすめポイント

  1. 少額からスタートできる
  2. 自動的に購入してくれる
  3. 時間を取られない
  4. 海外ETFへの分散投資
  5. 毎週投資によりリスクを平準化

ワンコイン投資の悪い点

続いて悪い点です。


自動的に購入してくれるというのはとても良いですが、リスクをできるだけ抑えるように安定的な銘柄を多めに加えています。


リスクは抑えすぎてもリターンが少なくなるので、投資の知識がある人にとっては自分で銘柄を選定して購入した方が利益が出るという場合も考えられます。


また、2020年5月以降ですが、手数料が発生することになります。上述の通り手数料が最低100円というのは高いです。


長期で運用すればするほど重荷になってきますので、この点を享受できるかどうかはしっかりと考えた方が良いと思います。


悪い点をまとめると以下の通りです。

デメリットとなるポイント

  1. 利益を逃す可能性がある
  2. 今後手数料が発生すると大きな負担になる



まとめ

LINEスマート投資のワンコイン投資 を実際に使った感想を紹介いたしました。


良い点はかなり多くあるので、特に今まで何もしていないけど資産運用を始めたいという方には使いやすい商品になっていると思います。


あとは悪い点をどれだけ受け入れられるかということになると思いますが、私のオススメとしては他の投資も併用しながら使っていくことだと思います。


リスクの分散もそうですが、投資商品(ジャンル)もいくつか持っておくことで、それぞれのデメリットをカバーできる可能性があります。


例えば、日本の株式にも投資をする、自分で銘柄を選定できる投資信託をする(少しリスクをとった運用)。などです。


自分でも銘柄を選定できる投資も行い知識もつけつつ、ある意味ほったらかしでも低リスクで運用してくれるLINEスマート投資のワンコイン投資を利用する。

あわせて読みたい
【投資信託】おすすめのインデックスファンド【基礎から解説します】

投資信託がおすすめという話はよく聞くけど。似たような名前の銘柄は多いし、一つ一つ調べる時間もない。よくわからないから「結局何も購入できない」という方は多いのではないでしょうか。でもそれはすごくもったい ...

続きを見る


といった感じでそれぞれをカバーしながら資産運用を長期間続けるのが一番ではないかと考えています。

LINEスマート投資のWEBサイト


本日は以上です。 ありがとうございました。

おすすめ記事

1

スニーカーは「デザイン」重視で購入する方が多いと思います。しかし、良いなと思って購入をしても、履いてみると「重い」「硬い」など歩きづらいと感じた経験はないでしょうか。 私はそんな経験から「デザイン」も ...

2

最近、農業体験が流行しています。なかでも都市部にいながら手軽に農業を体験できる「シェア畑」は、「農業に興味がある」けど本格的にやるほどではないという方や、そこまで時間が割けない方、また無農薬野菜などオ ...

3

20代のうちは「ある程度リスクを取って投資をした方がいい」と言う話をよく聞きます。しかし、リスクをとると言っても「ギャンブルはしたくないし」、「具体的にどうしたらいいかわからない」と言う方も多いのでは ...

4

金融庁が厳選した商品を購入することで比較的安全に運用できるつみたてNISA。ただし、厳選されているとはいえ160本近くの商品数があり、投資初心者の方はどの銘柄を選んだらいいかわからないという方も多いと ...

5

たびたびSDGsとESG投資をテーマに記事を書いていますが、いまだにSDGsは浸透していないと感じます。 最近はバッチをつけている人を見かけたりニュースになっていたりするので、少しずつは増えてきている ...

-ロボアドバイザー
-, , , ,

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2020 All Rights Reserved.