レビュー記事

【30歳から考える】男性のスキンケアで大切なこと【やるべきことは一つだけ】

投稿日:2019年5月4日 更新日:

f:id:USURA:20190504150358j:plain

今年で31歳ですが、割と高い確率で「肌がきれいですね」と言われます。

もともと色白ではありますが、「乾燥肌」で「紫外線にも弱く」「シミができやすい体質」なのに「何でかな?」と思いつつ、自分の日々の生活を振り返ってみたところ、「これのおかげだな」と思えることがありました。
ということで本日は「30代こそやっておくべきスキンケア」を紹介をさせていただきます。
結論から言うとやるべきことは一つだけで「最適なタイミングで保湿をすること」です。
下記で詳しく解説していきます。

最適なタイミングとは?

f:id:USURA:20190504150412j:plain

使うべきタイミングは以下で、やるべきことはシンプルです。

「入浴後」or「洗顔後」

最適なタイミングは入浴や洗顔後「すぐに」に使うことです。私は、入浴のあと髪の毛を乾かす前と、可能な限り外出後も洗顔をして使用をしています。
・使用は「化粧水」→「乳液」の順番で
基本的に乳液は化粧水の後に使います。乳液には油分があるため先に使用してしまうと化粧水が浸透しなくなってしまいます。
また、化粧水を付けた後は「1分程度」時間を置くことをおすすめします。
・なじませるように
化粧水も乳液も肌になじませるように使います。顔をこするのではなく、顔をおさえるような感覚です。

ポイント

私も最初はそうでしたが、慣れないうちはベタつきが気になるかもしれません。
しかし、この後紹介をする商品を使えばベタつきはほんの一瞬で気にならなくなりますので、思い切って使いましょう。

これだけです

ということでやることは以上です。
何となく考えることが多そうですが、洗顔後2、3分で終わることですので習慣化してしまいましょう。

スキンケアに使うもの

上記のスキンケアで私が使用している商品も紹介をしておきます。いずれも薬局で普通に販売している一般的な商品ですが、使用感が良くておすすめです。

化粧水

肌ラボ 極潤ヒアルロン液
3種類のヒアルロン酸が入ったシンプルな化粧水です。香料・着色料・アルコールなど余計なものが入っておらず、私のような肌が弱い方におすすめできます。
使用感はしっとりで、塗った直後はヒアルロン酸特有のヌルっとした感じが少し残ります。
そういった感覚が苦手な方には、「肌ラボ 極潤ヒアルロン液 ライトタイプ」をおすすめします。

乳液

ミノン モイストチャージ ミルク アミノモイスト
スキンケアで重要な乳液はこちらがおすすめです。しっとりとした質感ではありますが、伸びが良く、ベタつきはあまり感じません。
ベタつきが苦手な人も多いと思われる男性にもおすすめできます。
また、1~2プッシュで顔全体をカバーでき、100gで約66日分(朝昼使用)とコスパもいいです。

まとめ

本日は「30代だからこそやっておくべきスキンケア」ということで、私が実践していることと使用してよかった商品を紹介いたしました。
スキンケアは、男性には少し抵抗があるかもしれませんが、やるべきことは非常にシンプルですので、歳をとってもきれいな肌を保てるように「習慣」にしてしまいましょう。
本日は以上です。
ありがとうございました。

-レビュー記事

Copyright© ムームーダンスが来なければ , 2019 All Rights Reserved.